藤澤智光 創業者 代表取締役会長 創業者メッセージ

藤澤 智光

創業者
プロメテック・ソフトウェア株式会社
代表取締役会長 兼 グループCEO
GDEPソリューションズ株式会社
代表取締役会長

私たちは、世界最先端のシミュレーション技術の事業化を進め、これまでにない独創的なAIやシミュレーションのアプリケーションを日本から生み出し、世界レベルの新しい産業を日本から創出することを目指して日々活動しています。

自動車や航空機、その他の製造業でシミュレーションが不可欠であるのはよく知られていますが、映画やゲームの美しいCGも、実は「光線のシミュレーション」によって描かれています。

また、いま大ブームのAIは、「脳をマネした数学モデルによるシミュレーション」にほかなりません。

これらは一見異なるものに見えるかも知れませんが、数学で表現された方程式をコンピュータで解くという基本的な考え方は、実はすべて共通しています。
シミュレーションは無限の可能性を秘めている、現代社会を支えている大切な基盤技術なのです。

日本発の「粒子法」ソフトウェアから歩みを始めた私たちは、現在、シミュレーションやAI、CGの融合によって実現される次世代のリアリティ 「Computational Reality」をエンジニアリング分野や映像分野に提供しています。

シミュレーションやCG・AIに興味のある皆さん、先端技術をベースにグローバルビジネスをつくり上げることに興味のある皆さん、私たちと一緒に、新しい世界「Computational Reality」をつくる旅に参画しませんか?「Computational Reality」が、心の豊かさや文化の創造にまで貢献できる未来をともに創りだしてまいりましょう。

越塚 誠一 創業者 社外取締役 東京大学教授 MPS法考案者 創業者メッセージ

越塚 誠一

創業者
東京大学 教授
粒子法(MPS法)考案者
プロメテック・ソフトウェア株式会社
社外取締役

将棋や囲碁のプロの試合では、次の一手を指すのに何時間も考えることがあります。自分がこう指せば相手はこう指すはずで、というのを先の先まで読んでいるのです。この、先の先まで読むことが「シミュレーション」です。

プロメテック・ソフトウェア株式会社の仕事は、物理的な現象に対してコンピュータを使ったシミュレーションを行うことです。まだ科学技術があまり発達していない社会であれば、実験的な試行錯誤を繰り返して成功を目指してもよいでしょう。

しかし、我々が生きている科学技術が高度に発達した現代社会では、将棋や囲碁のプロのように、次の一手のために膨大なシミュレーションをすることがますます求められるようになっています。最先端のものづくり、巨大な人工物システム、災害対策などで、プロメテックの技術が実際に使われています。また、大学における研究と密接に結びつくことによって、プロメテックの技術は世界に通用するものとなっています。

多くの若者にぜひ参画していただきたいと願っています。

TOP
TOP