付加価値経営の推進

プロメテックグループの競争力の源泉は、優秀な人材です。私たちは、競争力をともなった社会的存在意義のある組織体となることを目指し、付加価値経営(※「付加価値」=「営業利益」+「人件費」を伸ばす経営)を標榜しています。利益のみならず、人件費(一人当たり人件費や社員の数)を増加させることによって、高い付加価値を実現し、多くの優秀な方々に私たちの事業に参画いただいています。また、互いを尊重し、それぞれの役割に応じた力を十分に発揮いただけるよう、働きやすい環境を提供しています。

人事評価制度

人事評価制度に基づき、年に2回、上司との面談を行います。プロメテックグループの人事評価制度は、会社全体の事業計画とリンクしており、高い目標や新しい取り組みをフェアに評価するものです。会社の業績、社員の評価により、7月に給与改定を実施し、6月と12月に賞与を支給しています。賞与は、基礎賞与と業績賞与に分かれており、いずれもポイント制を導入しています。業績が計画を大きく上回った場合は、業績賞与が支給されます。キャリアパスとして、組織を運営する「マネジメント職」に加え、「プロフェッショナル職」をご用意しています。高い技術や専門性を有する社員は、プロフェッショナル職として、マネジメント職同様に評価されます。

社会保険(関東ITソフトウェア健康組合ほか)

プロメテック・ソフトウェアは「関東ITソフトウェア健康組合」に加入しています。年1回の定期健康診断の受診のほか、「インフルエンザ予防接種費用補助」、「健保組合の契約保養所、直営施設、旅行パック補助、各種イベント利用」等の充実したサポートを受けることができます。また、GDEPソリューションズは、「全国健康保険協会(協会けんぽ)」に加入しています。

企業型確定拠出年金(401k)

老後資産形成のため、企業型確定拠出年金(401k)を導入しています(運営管理機関:東京海上日動火災保険株式会社)。会社が各社員の口座に毎月一定額の掛金を支払い、それぞれ自由に運用商品を指定して運用します。社員自身が掛金を上乗せするマッチング拠出や他の401kからの運用資金の移管も可能です。

時差勤務

前日までにウェブ上で申請、承認を得ることにより、8:00-17:00、9:00-18:00、10:00-19:00の勤務時間帯を選択することができます。(基本は9:00-18:00、毎日変更可。)

休日

日曜日、土曜日、国民の祝日、年末年始休暇(12月28日~翌年1月3日)が休日です。加えて、12月27日が月曜日、あるいは1月4日が金曜日のときは、当該日も休日となります。

有給休暇

入社月により、入社初日から最大16日の有給休暇が付与されます。

時間単位有給制度

年間最大40時間、1時間単位で有給休暇を取得することができます。

リフレッシュ休暇

2年毎に、精勤した社員に対し、最大5日間の特別有給休暇(リフレッシュ休暇)が付与されます。

テレワーク

テレワーク就業規則に則り、感染症予防、天災事変、交通遮断、行政の要請その他社員の健康若しくは安全等のためにテレワークによる勤務が妥当と会社が判断した場合は、社員にテレワーク勤務を要請します。また、通常時は、最大月5日のテレワーク勤務が可能です。

資格取得、学会参加の奨励

各種資格の取得、関係学会への参加を奨励しています。

  • 取得資格例:一般社団法人日本機械学会認定 計算力学技術者1級
  • 参加学会一部:一般社団法人日本計算工学会、一般社団法人日本流体力学会、一般社団法人日本機械学会、一般社団法人粉体工学会、公益社団法人土木学会、特定非営利活動法人CAE懇話会、一般社団法人人工知能学会、公益社団法人自動車技術会、WCCM、IACM
TOP
TOP